店内の様子

年間行事

3月 お彼岸のお知らせ

行事一覧へ戻る
3月 お彼岸のお知らせ

仏教の「波羅密多」の漢訳「到彼岸(極楽浄土)」から彼岸を「あの世」と解釈し、お墓参りをする習慣が確立したようです。

説明 お彼岸は「ご先祖を敬い、亡き人をしのぶ日」です。


おはぎには備中産大納言と三温糖を使用し甘さひかえめに炊き上げています。

おきなには北海道のブランド「雅」小豆の漉し餡に大分県中津市ブランド「おおがねもち」の減農薬もち米で包み、京都より取り寄せた香り高いきな粉をまぶしました。
その他 3月の春分の日と9月の秋分の日の年2回あり、この境の前後三日間がお彼岸です。

お彼岸の初日を「彼岸入り」、最終日を「彼岸明け」といい、春分の日と秋分の日を「お中日」といいます。

お彼岸中、お中日が一番よく売れます。

2014年3月のお彼岸は18日彼岸入り、21日お中日、24日が彼岸明けとなっております。
期間 平成25年のチラシです。
ページの先頭へ